年の差婚と離婚率

年の差婚は結局は離婚しそうなイメージがありますね。
実際、データも出ていますが、普通のカップルに比べ年の差婚はやはり離婚率が高くなり、長続きしない傾向が見て取れます。
単なるイメージや雰囲気ではありません。
年が離れているふたりはなにが違うか?
それは第一に体力。
遊びたい、体を動かしたい若い人と、
ゆっくりしたい、動きたくない老いたひと。
ときどきならまだしも、一生この差は程度の差こそあれ、縮まらない。
これは大きな不満となります。

夜の営みに関して。
男性の年齢が高い場合。
男性は中年を過ぎれば性欲はぐんと弱まりますが、女性は中年になるといったん増すといわれます。
此の差も大きな不満を呼ぶ。この場合は女性のほうが不満を持ちます。

結婚は一生のことです。
年の差婚でも当初はするすると順調に行くでしょう。
しかし現実問題、いろいろな問題が次から次へとやってきます。
介護保険が始まるころ、経済的に苦しくなる頃、老後のことを考えたとき。
直面する問題を乗り越えられず、早晩離婚をするカップルが多いでしょう。

もちろんすべてを乗り越えて幸せな老後を過ごす年の差婚夫婦もおられます。
傾向は傾向。運命が定められているわけではありません。


記事一覧